HOME 植栽や植木(シンボルツリー・グランドカバー・下草等)のご紹介 ー イロハモミジ




イロハモミジ(カエデ科)落葉広葉樹


■特徴
 枝が細く分かれ、横楕円形の樹形となる。土壌は水もちと通気のよい肥沃地を好む。大気汚染や潮害にやや弱い。



■用途

 全体に柔らかな感じをもち、和風・洋風いずれの建物にもよく似合う。
 主木、灯障りの木などの役木、石組の添景などに利用される。
 大小組み合わせての群植、枝垂れなど樹形に特徴のあるものは単植に向く。


■花期
 4〜5月


   イロハモミジの紅葉

 株立のイロハモミジの紅葉










  ニュートラル名古屋

 COPYRIGHT(C)2015 NEUTRAL INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  著作権、及びお客様のプライバシー保護のため、サイト内の写真や内容の無断転載等はお断りさせていただきます。